【都市伝説的ニュース】ローマ教皇 38年ぶりの来日決定? 天皇との接触もあるのか?

シェア宜しくお願いします。

皆様こんにちわ!またまた、都市伝説的ニュースがありましたので、お話させていただきたいと思います。今回は、ローマ教皇について触れていきたいと思います。

ローマ教皇の訪日が決定?【ニュース】

出典:アンプタップ

全世界のカトリック教徒の指導者である、現ローマ教皇フランシスコ教皇は昨年末、バチカン

市国を訪れていた天正遣欧使節顕彰会の前田万葉枢機卿(トマス・アクィナス)と会談した

際に、2019年終わりころに日本を訪れたいとの意向を伝えたという。もしこの話が実現す

れば、ヨハネ・パウロ2世が広島、長崎を訪問して以来の訪問で、38年ぶり2度目の訪日とな

るだろう。

フランシスコ教皇は具体的に被爆地である日本に関心を持っており、広島、長崎をはじめとし

東日本大震災の被災地なども訪問の検討地として挙がっている。過去にも日本政府から訪日

の要請を行っていたが現在まで訪日実現には至っていないが、日本政府の要請にたいして、

広島と長崎は世界に希望の光をもたらすとかなり前向きな返事もあり、フランシスコ教皇

自ら訪日希望の胸の内を明かしている今回は決定的と言えるだろう。また、教皇は長崎での

原爆直後に撮影された、焼き場に立つ少年の写真を広める様呼びかけ、核兵器排除を訴えてい

る。

ローマ教皇とは?

ローマ教皇とはキリスト教聖職者の最高位である。

人口は約800人でほとんどの人が聖職者やスイス人衛兵のイタリアのローマにある世界で一番小さな国ヴァチカン市国のカトリック教会司教であり、全世界のカトリック教徒の精神的指導者がローマ教皇である。更には国の首長でもある。

現在の教皇はフランシスコであり、266代目である。日本語ではローマ法王と呼ばれることが多いが、カトリック中央協議会はローマ教皇と呼ぶことを推奨している。

また退位した教皇の称号は名誉教皇と呼ばれる。

ローマ教皇豆知識

1.ローマ教皇の教皇車(パパモビル)はベンツGクラスを改造したものである。

2.在任期間がもっとも長かったのは、31年7ヶ月のピウス9世である。

3.教皇名は自由に選べるが、ペトロ※1の名前を選んだものはいない。

4.教皇名で最も多く選ばれた名はヨハネ※1であり、続いてグレゴリオ※3ベネディクト※4である。

5.これまでに最も若くして教皇となったのはヨハネ12世の18歳である。

 ※1ペトロ、ヨハネとは新約聖書に登場する人物で、イエス・キリストに従った使徒の名

 ※2グレゴリウスとは旧約聖書に出てくる堕天使の集団グリゴリの名と同じ意味を持つ

 ※3ベネディクトとはヌルシアのベネディクトゥスに由来する名で西欧修道士の父と称される人物

関連記事




シェア宜しくお願いします。

フォロー宜しくお願いします。