アポロ計画と月面で見つかったミイラ 東洋のモナリザ? かぐや姫?

月面のミイラ東洋のモナリザとは

by:LOKLIP

アポロ15号の月面の裏側で見つかったとされる、アジア人の様なミイラですが、実は宇宙船の様なものがあり、その中にいたのを発見されたのです。この宇宙船の様なものは全長3370mもあり、隕石の衝突痕から、約150万年前のものだと判明したそうです。

by:宇宙情報ブログ

この画像が、調査時に撮影されたとされる宇宙船の様です。機体の全長が3370mだとするとかなり大きな山とふもとにあるということがわかりますしやはり希望はかなり大きいですね。アポロの発射時の全体の大きさで110mで30倍以上の大きさです。

 

by:LOKLIP

宇宙船を画像をくりぬいて画質編集したものがこちらの画像です。よく見ると人工的な模様も見えます。

 

 

by:新・ほんとうがいちばん

そしてこちらが、東洋のモナリザと呼ばれている宇宙船の中にいたとされる女性と思われるミイラです。かなり綺麗な状態で残っている。宇宙船が、150万年前のものだとすると、このミイラも150万年前のものとなる。このミイラの存在自体もかなり信じがたい情報ではあるが、ある一説では、このミイラとされるものは仮死状態にあり、ミイラではなく生命体であったという噂もある。

by:theunredacted.com

実際に発見されたときはこのような状態で発見されたという。この額の真ん中、目、口とつながっているものは、宇宙船の操縦の為に取り付けられたとされる装置らしい。

どのように操作するのかは理解不能ですが…

 

また、画像はないのだが、このミイラが身に着けていた衣服の模様はアジア特有の幾何学模様

が記されていて、肌の色、黒い髪から東洋のモナリザと呼ばれるようになったそうだ。

東洋のモナリザとされるものが、バンテアイ・スレイに存在しその像はデバダーと呼ばれている。

by:トリドリ

しかし、日本人に最もなじみのある話でイメージが合いそう人物を皆様は思い浮かべている事でしょう。そうです、竹取物語に登場するかぐや姫です。

by:Wikipedia

竹取物語の話が月のミイラと繋がったら凄い事ですよね!

 

ただ、今までの歴史や、研究などいろんな定説がくずれてし

まうので、パニックを起こさない様にNASAは発表の時期を

待っているのかもしれません。

 

 

東洋のモナリザについてのつぶやき

この話はフェイクであるという話も多数上がっているようですが、メディアで流される情報が

正として扱われてしまうのは非常にわかりますが、火の無い所に煙は立たないっていいますよね?ただ、Youtubeにもこのミイラの映像があるんです!フェイクにしてはかなり力が入っていてただの遊びで作ったものに見えないんです!もしフェイクだとしたら、何か他の物を隠すために作られたインパクトのあるフェイクなのかもしれません。皆様はどのように考えますか? 私個人としては、やはり夢があるので信じたいと思います。

しかしながら、本当になぜ月の裏側を隠し続けるのでしょう?やはりアニメAKIRAの作者で有名な大友克洋さんが描いたFREEDOMの様な世界が月の裏側にあるのかもしれませんね。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

都市伝説に関してこんなこと書いて欲しいなどあれば、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いでございます。また、一度公開している記事も新しい情報があれば追記していくつもりです、あと、都市伝説以外の記事も更新していきますので宜しくお願いいたします。

その他シリーズ

■都市伝説

メインの都市伝説をお届けするシリーズです。

■フリーメイソン

都市伝説には欠かせない秘密結社フリーメイソンに関連する記事です。

■都市伝説的ニュース

メインの都市伝説とは少し外れ、リアルタイムなニュースとニュースに関する都市伝説をお届けするシリーズです。

■ミステリースポット

世界に点在する、絶景スポットや謎多い場所などをご紹介する記事であり都市伝説とのつながりも関係する場所なども紹介するシリーズです。

金曜ロードショー

日本テレビで放送される番組で、放送される作品に関する記事です。作品の豆知識や都市伝説などがあれば合わせてご紹介するシリーズです。

コメント

  1. 名無し より:

    フェイクってもうわかってるのに笑夢追いすぎだろ(笑)

    • yaruminaty より:

      ご連絡が遅くなり申し訳ありません。夢を追いすぎなのはたしかにごもっともですね…ただ、事実がわからないので都市伝説と言う言葉が出来たのかと思いますし、
      私個人的にはこの様な夢物語が好きです。名無し様も少なからず興味があって当サイトを閲覧いただけたのかと思います。
      弱小サイトにコメント頂きありがとうございます。最近諸事情で更新が滞っておりますが、6月より再始動致しますので、機会があればまた閲覧いただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました