【都市伝説的ニュース】テスラ社のパトカーが容疑者を取り逃がす!! 利権が渦巻くエネルギー

皆様こんにちわ!今回は昨日スペースX社 スターシップの打ち上げを11月か12月に予定??で良いお話しをしましたが、イーロン・マスクがCEOを務めるもう1社のテスラモーターで残念なニュースがございましたのでご紹介いたします。

過去の都市伝説的ニュースもご確認ください。記事の最後にはタイトル別に分けておりますのでそちらからもご確認いただけます。

テスラ製パトカー充電不足で容疑者取り逃がし【ニュース】

冒頭でも触れましたが、テスラモーターのCEOイーロン・マスクはスペースX社のCEOでもあり、スターシップの試作品が出来たことを発表したばかりです。
テスラモーターの車Model Sは現在カリフォルニア州の警察で試験的に採用されており、スーパーカーと同等の加速力で事件発生時の追跡に期待されています。
今回そのテスラModel Sが採用されている警察の管轄で事件が発生し、対応にあたった警官はハイウェイに逃走を図った容疑者の追跡をおよそ190Kmで行っていたがバッテリーの残量が残りわずかとなり、止まってしまう可能性があると無線で伝えた。

その後、容疑者はハイウェイを降りようとしたが、渋滞が発生しており犯人確保と思われたが、路肩を利用して闘争を続けた。警察は安全を優先して追跡を断念したという。犯人は、路肩を走行後茂みに衝突するも、車を捨てて逃走を図り、いまだ捕まっていないという。

by:Ben Kerckx 

今回追跡にあたった警官によるとバッテリー不足となった理由は追跡の為に利用されたパトカーは前にのった警官が充電しておらず、充電不足となったようである。

テスラのModel Sの導入は米国で初めてパトカーとして試験的ではあるが採用されており、通常のパトカーとの性能を見極められる形となる。

因みに当サイトでは以前もお話ししているがテスラモーターの名前の由来はエジソンの影に隠れた天才発明家 ニコラ・テスラ - Nikola Teslaでご紹介した、ニコラ・テスラからとられた名前である。

エジソンの影に隠れた天才発明家 ニコラ・テスラ - Nikola Tesla
1884年渡米後、テスラは偉大な発明家【トーマス・エジソン】の経営する会社エジソン電灯会社で働き始める。しかし、エジソンが発明するものは直流送電の発明であり、テスラが発明するものは、交流送電であった
【都市伝説的ニュース】スペースX社 スターシップの打ち上げを11月か12月に予定??
スペースX社がスターシップの試作機が完成したことをスペースX社の開発施設があるテキサス州で発表そして公開しました。...大型であり100名が...注目すべきは繰り返し利用できると言う点である...都市伝説は、ペガサス計画...ワームホール...既に月、そして火星にはその技術を使って行けると...
【都市伝説的ニュース】小惑星衝突へ警戒!? イーロン・マスクとNASAの警戒レベルの違い
イーロン・マスクはアポフィスをエジプト神話における大蛇と発言している通り...蛇は、古代エジプト人にとって身近で恐れられる存在であり、太陽の運行を邪魔する為、エジプト神話における...エジプト神話太陽神ラーの息子ホルス神...シンボルマークに描かれる目は、【万物を見通す目】【ヤハウェの目】【プロビデンスの目】...

都市伝説的ニュース

by:Oimheidi 

最新の高級車であっても、備えが必要だということを思い知らされるニュースでしたが、ふと、最新の車はテスラモーターの様な電気自動車や、ハイブリッド車だが、ガソリンや電気に代わるエネルギーはないのだろうか?限りある資源をいつまでも使う事が出来るだろうか?解決策はないのだろうか?これだけ技術が発展しているのだから…今回はそんな疑問を少しずつ紐解いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました