【都市伝説的ニュース】テンプル騎士団とのつながりもあった中世ヨーロッパの十字軍の騎士のミイラが壊される

皆様こんにちわ!当サイトで過去に取り上げている、フリーメイソンの元となっているテンプル騎士団がともつながりがあった十字軍についてのニュースがありましたのでご紹介します。

過去の都市伝説的ニュースはこちら、メインの都市伝説はこちらをご覧ください。

800年前の十字軍騎士のミイラが破壊される【ニュース】

2月25日にアイルランドの首都ダブリンにある聖ミッチャン教会に安置されていた800年前の十字軍騎士ミイラが破壊され、頭部が持ち去られる事件が発生しました。騎士のミイラは地下にある墓地安置されていたがその墓地はあらされて、ミイラは破壊されたのちに首から上を何者かにもちさられたという。

今回破壊され頭部を持ち去られてたミイラは11世紀から13世紀にかけてキリスト教とイスラム教の間に起った宗教戦争時のキリスト教が遠征軍として派遣した十字軍の騎士のものとされています。

十字軍のミイラのほかにも今回の事件で、400年前の修道女の遺体も破壊されていたとの事。

都市伝説的ニュース

今回のこの事件について、ただのいたずらや、興味本位で行われている事件と思えないのは私だけでしょうか?宗教が絡んでいて尚且つ歴史があるミイラが破壊され、さらには頭部がもちさられれているというのは都市伝説好きには見逃せないニュースなのではないでしょうか?

それでは今回、破壊され頭部が持ち去られたものが所属していた十字軍とはどのようなものなのか、テンプル騎士団については以前に当サイトで取り上げている為、説明は不要かと思いますが、十字軍については取り上げていないので今回簡単にご説明いたします。

十字軍とは?

十字軍とは11世紀の終わり中世ヨーロッパにおいて、パレスチナの聖地エルサレムをイスラム教が独占しており、その地に住んでいたキリスト教徒を虐殺、キリスト教の聖地であった聖墳墓教会(ゴルゴタの丘があったとされる場所)を占拠していたイスラム教を当時のローマ教皇は許すことが出来ず、聖地エルサレムを奪還するためにキリスト教徒である一般市民にて結成され、派遣されたキリスト教の遠征軍である。

その後もキリスト教とイスラム教の戦争は激化し13世紀の終わりまで、幾多に渡って十字軍の遠征が行われ、虐殺、略奪が繰り広げられていた。

フランスの十字軍の騎士の中にはその行いについて疑問を抱くものが現れ始め、12世紀初頭に、9人のフランスの騎士達はエルサレムに移住し、パレスチナでキリスト教徒が攻撃された時に守る目的としてテンプル騎士団を結成しました。

信仰の強さからお互い過激なことが繰り返されたが現在は聖地エルサレムはキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地として現在も各宗教の信仰者が多く訪れる地となっている。

聖地エルサレムはフリーメイソンの聖地?

フリーメイソンの思想の中の一つである、イルミナティの新世界秩序(NWO)が浮き彫りになっている場所としても思えるのがこの聖地エルサレムです。

各宗教の歴史があり、三大宗教の聖地となっているエルサレムだがこの地にフリーメイソンのロッヂがあることを皆さまはご存じでしょうか?エルサレムに訪れたことのある方やTVやりすぎ都市伝説を見ている方はご存知かと思いますが、そのエルサレムのロッヂに刻まれるシンボルが非常に興味深いものなのです。フリーメイソンのシンボルであるコンパスと定規に加えて各宗教のシンボルマークがしるされているのです。

出典:世界の真相 知的好奇心を満たすブログ

キリスト教 

イスラム教 

ユダヤ教  

都市伝説的ニュース バックNo

  1. 新年早々3日早朝 徳島県剣山上空で火球の目撃談が!!
  2. 27年ぶりの値上げポピュラーなドリンク コカ・コーラ
  3. 地球外生命体からの信号か?中国が月の裏側に到達!!
  4. 1/17屋久島近隣の島で大規模な噴火が発生 地震の予兆か?
  5. 2019年初(1/21)スーパームーンと月にまつわる噂
  6. ローマ教皇 38年ぶりの来日決定?
  7. 2019年 人類滅亡までのカウントダウン 世界終末時計の残り時間
  8. キューバでも隕石落下か?飛び交う憶測
  9. 地震の前兆か??日本海域で深海の使いが目撃される
  10. 2019年(2/20)2回目で今年最後のスーパームーン 知られざる月の力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする