【都市伝説的ニュース】新年早々3日早朝 徳島県剣山上空で火球の目撃談が!!

皆様こんにちわ!新年早々ですが、都市伝説的ニュースがありましたので、手短にお話させていただきたいと思います。現在、当サイトでは都市伝説を少しずつアップしておりますが、その中で現在はフリーメイソンやユダヤについて触れています。

隕石落下について【ニュース】

2019年1月3日早朝未明に西日本各地で火の玉(隕石)が目撃されたのである!

実際の落下地点は、徳島県の剣山周辺に落下した可能性が高いことが5日にわかったと徳島新聞でも記事になっている。

記事の内容としては、小惑星のかけらが愛媛県今治市の伯方島付近おおよそ90㎞上空光はじめ、剣山周辺おおよそ25㎞上空で消滅し落下したのではないかとされている。

兵庫県明石市の天文研究会は剣山周辺に500円硬貨くらいの石が落ちている可能性があると述べている。

実際の映像がNHKのサイトにありましたので気になる方はご覧いただければと思います。

都市伝説的ニュース

何故、今回このニュースを取り上げたのか、都市伝説好きの方な解かると思いますが、今回この火の玉(隕石)が落下したと考えられる徳島県にある剣山ですがありとあらゆる都市伝説が存在するんです!それの大元となるのが日ユ同祖論です。

詳細についてはまた別の機会にしますが、今回は複数キーワードを落として置きます。

まずは、昭和以前に生まれた方なら馴染みもあると思いますが、童謡の【かごめかごめ

です、この歌は剣山に通じる話が含まれた歌であるという説があるのですが、

幼少期の頃に手お繋ぎ、円を作り、円の中心に目をつむりしゃがむ子が一人いる状態でこの歌を歌いながら周りをぐるぐる回る、遊びの一つです。

しかし大人になって歌詞を見ると謎なんですよね…。

その謎が剣山に通じるっていう話なのですが、実際どのような歌詞だったか見てみましょう。

かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる

夜明けの晩に 鶴と亀滑った 後ろの正面だあれ

出典:Wikipedia

このかごめかごめ】のかごめとは籠の目の事を言っているようですが、この籠の目の一つを取り出すと、六芒星が浮かび上がります。

この六芒星ユダヤ教のシンボルマークであり、イスラエルの国旗に刻まれる、ダビデの星なんです。このダビデの星についてはは、知っておくべき!!フリーメイソンとユダヤと日本の意外な共通点でお話させていただいておりますので、是非読んでいただけると今後UP予定の日ユ同祖論を楽しんでいただけると思います。

またそれだけではなく【かごめかごめ】を解き明かしていくと、剣山にはソロモン王(古代イスラエル)の秘宝が眠っているや、剣山人工ピラミッドではないかと言う説も上がっている。

この様に、少なからずイスラエル(ユダヤ)と日本の繋がりが剣山だけでも現れているため、日ユ同祖論と言うものが唱えられているのです。

ユダヤの存在は今後の都市伝説を解き明かすには非常に重要で、もとは人類の起源にまでつながると考えられています。

この様に少し上げただけでも不思議なつながりが出てくる剣山に火の玉(隕石)が落ちたとなると、何かが起こるのではないかとワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。

実際、都市伝説は殆ど繋がりがあります!あらゆる方面から情報をかき集めるといろいろと新事実が見つかってくるのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

都市伝説に関してこんなこと書いて欲しいなどあれば、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いでございます。また、一度公開している記事も新しい情報があれば追記していくつもりです、あと、都市伝説以外の記事も更新していきますので宜しくお願いいたします。

都市伝説的ニュース バックNo

  1. 新年早々3日早朝 徳島県剣山上空で火球の目撃談が!!
  2. 27年ぶりの値上げポピュラーなドリンク コカ・コーラ
  3. 地球外生命体からの信号か?中国が月の裏側に到達!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする