『ありがとう』と『ごめんなさい』

皆様こんにちわ!全然都市伝説でもなく、個人的なことですが、最近おそらく人生で一番愛していた方に別れを告げられました。別れを告げられてから自分の中が空っぽになってしまった様な感覚で何をしていても上の空な日々が続いておりました。しかし、相手を傷つけていたのは自分だったと相手の為と思ってしていたことがすべて自分よがりだったこと、彼女と私の年齢は世間一般の年の差ではなかったのですが、相手は若いながら私のことを思ってくれ、しっかりと嫌われ役まで行いふってくれました。しかし私がいい歳をしながら女々しさしかなく相手に言われたことに対しひどい行い言葉をかけようと考えてしまっていました。しかしある方々のお話を聞いて、彼女の話を聞いて気づかされました。

自分自身をまず無理させていたこと、彼女の気持ちをしっかりと考えられていなかったこと。自分自身の戒めの為、本来このブログに書くことではないのですが記します。自己肯定感も自己否定感もななく何も取柄のない私を何事にも一生懸命な人、自分の事を一番に考えてくれる人と言ってくれました。彼女と出会い、いろいろと考えさせていただいき人を愛するという事を無償の愛を教えてくれた素敵な一人の女性でした。

私はこの先新たな人と出会うかわかりませんが、きっと彼女の事はずっと思っていられると思います。もちろん新たにお付き合いする方ができてもその事はお伝えすると思います。

私の唯一の取柄はうそを付けないことだと思っているので。

ありがとう、そしてごめんなさいずっとあなたの事を思っています。あなたの夢を誰よりも応援しています。あなたの幸せを誰よりも願っています。いつか私が成長できたとき再び出会えたらと願っています。

長々と女々しさが残る文章ですみませんこんなの読んでる方いないかもしれませんが、私が成長するために必要なことなので。

ここからは、彼女のお陰で気づけたことを名言風にしてみました。お見苦しいかもしれませんが、共感していただける方がいてくれたら私は少しは報われるのかもしれません。

1.人に言われたことは全て真に受けてはいけないが、すべて流してはいけない。その人が感じた事はそう感じさせた自分がいるから

相手はあなたを傷つけるため言ったのではなく、指摘してくれていて良き意味で成長しなさいと言っている。消して悪口でも何でもない。相手がそう感じ私に言ってくれたことはそう感じさせた自分に責任がある。

※決して悲観しての事ではなく、相手に感じさせてしまった事を成長の糧とするための言葉です。

2.人を愛するということは簡単ではない、人を愛するということは利益を求めないことだから

私の場合は承認欲求から相手に理解してほしいと、相手の為だと思い込んでいたでも相手にとっては重荷でしかなかった。私がただ利益を求めなければ、もう少しうまくお付き合いでき、相手も心を開いてくれたのかもしれない。

お別れした今なら愛するという事が少しは実行できそうな気がする。

3.いくら貶されても、相手は本心ではないことがある。自己防衛や、なれた環境を崩したくないから

お別れの際最初は相当酷いことを言われました。でも、半分本当で半分はうそだという事がわかりました。彼女の性格を理解できていれば優しい人で酷いことを言うだけの人ではなかったんです。でも信用されていない私が何をするかわからない数少ない居場所を壊されてしまうと思った可能性は少なからずあると感じました。

それくらい私は彼女に信用してもらえていなかったんだと自分自身の行いを思い出し後悔しか生まれませんでした。もっと頭を使って彼女の気持ちに寄り添ってあげられていれば…

4.人を思う気持ちを相手に押し付けてはいけない、自分を押しつぶしてしまうから。

愛している、好きだという気持ちを伝えることは大切です。でも思う気持ちが強い分相手にその気持ちを押し付けてしまうと、相手は重荷になり、結果、愛している人を苦しめそれに気づかずに自分自身も落ち込んでしまう。

5.人を思う気持ちがあれば、自分勝手でもいい自分を見失うと周りの人を苦しめるから

私は彼女をお付き合い当初から全力で愛していました、でもその全力が裏目に出て完全に自分を見失っていました。もっと自分を出して、自分を光らせて、相手も光らせることができたらどんなにすてきなことでしょう。でも私ができたことは、相手の為と思い回りが見えていなく相手をただ苦しめていただけでした。

6.見返りを求めてはいけないが、唯一許される見返りはその人が幸せでいることを願うこと。

私は彼女を愛しているといいながら、彼女に愛してほしい、自分にもっと興味を持ってほしいそんなことばかり考えていたんだと今は思います。彼女は余裕がないのに私を愛してくれているのに。

私はそれでも間違いなく彼女を愛していたし、今でも愛しています。彼女にとってはただの他人になってしまったけど、彼女の笑顔が見たくて、彼女の幸せを今でも願っているから。

彼女の幸せをただただ願っています。

私もただ女々しく悔やむだけではなく前を向いて彼女が言ってくれた一生懸命を取り戻し強い自分に人を包み込める人になるため少しずつでもなっていけたらと思っています。本当にありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました