超絶美少女ミイラ ロザリア・ロンバルド Rosalia Lombardo

皆様こんにちわ!前回までは、アヌンナキなどの繋がりからピラミッドについて
触れていましたが、今回は箸休めとしてチョイ怖系の都市伝説をお話します。

そもそもミイラとは

バチカン美術館に所蔵されるエジプトのミイラ

人為的に加工または、自然の好条件が重なり乾燥され、長期間、人間ないし、動物の本来の形をとどめた永久死体のことを言い枯骸(こがい)とも呼ぶ。

また、同じミイラではあるのだが、乾燥とは正反対の湿潤環境で成り立つ永久死体を死蝋(しろう)とも呼ぶ。

皆様の連想するものと言えばやはりエジプトのミイラ(上記画像)でしょうか。

包帯でくるまれている姿がやはり印象的ですね。

昨今ではミイラとゾンビの区別がつかない方もいるかもしれませんが、ゾンビは生きているがウィルスなどに感染して正気を失っているが生存はしている状態ですね。

ミイラの作り方 暴力的な表現がありますので閲覧注意ですR15 ※絶対にマネしないでください

ミイラ3か月クッキング♬テレテッテッテッテテ♬….

亡くなられたご遺体を用意します。

ご遺体は腐敗が進行するより早く急激に乾燥させると細菌が遅くなるので湿度を極端に落とし、風を当てましょう。

完全なミイラをつくるには腐敗のもととなるのは水分で乾きにくい部分としては内臓であるため、内臓が残っている状態だと完全なミイラとはなりません。

ご遺体の下処理として脳を含めた内臓を摘出し、外部で火などを用いて乾燥させる、もしくは薬品を用いて防腐処理を行いましょう。

そして3か月で出来上がったものがこちらです。(上記画像

すみません少々ふざけましたが、内容としては古代からこの様にミイラが作られていたそうです。

古代インカの生贄ミイラ

1999年、アルゼンチンはサルタ州、チリとの国境に位置するアタカマ砂漠が広がる乾燥地帯のアタカマ高原にある火山、ユーヤイヤコ山(アンデス山脈7番目の高さ)の山頂でインカ帝国時代の3体のミイラが発見された。

古代インカの儀式カパコチャで生き埋めにされたミイラで非常にきれいな状態で発見された。

3体のうち1体が13歳の少女のミイラで化学分析を行うと、毛髪から生贄になるまでの2年間に摂取した食べ物などを特定する手がかりがあった。

人間の毛髪はひと月に数センチ成長する、その毛髪の組織成分はその伸びた時期か変わらない為、何を摂取したていたのか、時期はいつ頃か、等の事を追跡調査できる。

その調査結果から、コカ、アルコールの成分が検出され、1年間は大量にコカを摂取、アルコールは生贄前の数週間前から大量に摂取していたことが分かった。

世界一美しいといわれる少女のミイラ

イタリア・シチリア島 カプチン会の聖ロザリア礼拝堂に所蔵される、

世界一美しいといわれているミイラの名前はロザリア・ロンバルド彼女は1920年に2歳にも満たず急性肺炎に患いこの世を去ってしまった。

ロザリアがなくなった事に悲しみに暮れてしまった両親は、当時、遺体防腐処理で著名であったアルフレッド・サラフィア医師に遺体の保存を依頼した。

彼の技術は素晴らしくアルフレッドが調合した防腐材での処理を施し、生前と全く変わらない姿での保存に成功した。 薬剤はホルマリン、亜鉛塩、サリチル酸、グリセリンで調合されたものであり、ホルマリンが防腐し、サリチル酸がカビを防ぎ、亜鉛が蝋化しグリセリンが保湿したと考えられている。

完璧な配合があってロザリアは今もなお、美しい姿を保っているといえます。

そんなロザリアの美しすぎる姿から蝋人形とすり替えられたのではと考える者も少なくなかった。それを検証する為、2009年 ナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリー番組でMRI検査を行い全身の断層映像が公開され本物であることが立証された。

また、その際に内臓に全く損傷がない事も確認できた。

ロザリアは2020年で死後100年を迎える。

ロザリアが蘇った?

そんなロザリアだが2014年各国のニュースサイトに驚愕の内容が記述されていた。

それは、2011年頃からロザリアの遺体を調査しているイタリアの研究者が撮影した映像を確認しているときに見つけた。それはロザリアの瞼が開閉しているという事実である。

調査で撮りためた画像を再確認したところ、1日に数回彼女は瞬きをしているとの事である。

出典:ARCHAEOLOGY

ミイラについてのつぶやき

個人的にはミイラってやっぱり包帯ぐるぐるって感じがしていてインカのミイラ、やロザリアのミイラを見るとミイラって感じがしないんですよね。状態がきれい過ぎて、最近亡くなったご遺体の様にしか見えません。

ロザリアの瞬きについては、心霊的な観点からすると、大いにあり得ますよね!実体のある者には魂が宿るって言うじゃないですか。実際に心霊特集などでも人形が動いたり、髪が伸びたりって事も良く見聞きします。

それを考えるとロザリアの魂なのかはわからないけど、魂がロザリアに一時的に宿り動いたと考えれば不思議ではないのかもしれませんね。

あと最近では、アポロ20号が月の裏側で発見されたという、月のミイラ東洋のモナリザかぐや姫)が話題になっていますよね。このミイラも宇宙環境のおかげなのか保存状態が非常によく見えます。月のミイラについてはまた別の機会にお話ししたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

都市伝説に関してこんなこと書いて欲しいなどあれば、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いでございます。また、一度公開している記事も新しい情報があれば追記していくつもりです、あと、都市伝説以外の記事も更新していきますので宜しくお願いいたします。

その他シリーズ

■都市伝説
メインの都市伝説をお届けするシリーズです。
■フリーメイソン
都市伝説には欠かせない秘密結社フリーメイソンに関連する記事です。
■都市伝説的ニュース
メインの都市伝説とは少し外れ、リアルタイムなニュースとニュースに関する都市伝説をお届けするシリーズです。
■ミステリースポット
世界に点在する、絶景スポットや謎多い場所などをご紹介する記事であり都市伝説とのつながりも関係する場所なども紹介するシリーズです。
金曜ロードショー
日本テレビで放送される番組で、放送される作品に関する記事です。作品の豆知識や都市伝説などがあれば合わせてご紹介するシリーズです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする