【都市伝説的ニュース号外】新元号【令和】からみる新世界秩序の序章

シェア宜しくお願いします。

皆様こんにちわ!前回はビルダーバーグ会議についてお話させていただいていました。取り上げるまでも無いほど、ニュースや新聞、ネットなどでは新元号の話で持ち切りです。

とはいえ、生きているうちにそう何度も変わるものではないので、当サイトでも遅ればせながら取り上げさせていただきます。今回は都市伝説的ニュース号外としておりますが、都市伝説的ニュースシリーズもご覧いただければ幸いでございます。

2019年4月1日新元号が決定【ニュース】

2019年4月1日発表予定時刻より11分遅れの11:41に政府は新元号を【令和(れいわ)】である旨を記者会見で菅官房長官が発表しました。この政令は同日中に天皇陛下の署名され、公布後適用されるのは、皇太子さまが天皇に即位される5月1日の0:00に施行されます。皇位継承前の新元号の公表は史上初めてであり、大化(645年)から数えて248番目の元号である。

世論調査によると、新元号である【令和】に好感が持てると答えた人は60%を上回ったとされ官邸関係者は安どの表情を浮かべたそうです。

今回の新元号【令和】は万葉集※1から出典されたものであり、[巻五 梅花の歌三十二首并せて序]から選ばれたものである。元号に適した案を万葉集から考えることは難しいと考えられていたが、政府は昨年8月には万葉集から候補となる可能性があると考えられていた。

※1万葉集:7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集

関連記事




シェア宜しくお願いします。

フォロー宜しくお願いします。