【都市伝説的ニュース号外】新元号【令和】からみる新世界秩序の序章

皆様こんにちわ!前回はビルダーバーグ会議についてお話させていただいていました。取り上げるまでも無いほど、ニュースや新聞、ネットなどでは新元号の話で持ち切りです。

とはいえ、生きているうちにそう何度も変わるものではないので、当サイトでも遅ればせながら取り上げさせていただきます。今回は都市伝説的ニュース号外としておりますが、都市伝説的ニュースシリーズもご覧いただければ幸いでございます。

2019年4月1日新元号が決定【ニュース】

2019年4月1日発表予定時刻より11分遅れの11:41に政府は新元号を【令和(れいわ)】である旨を記者会見で菅官房長官が発表しました。この政令は同日中に天皇陛下の署名され、公布後適用されるのは、皇太子さまが天皇に即位される5月1日の0:00に施行されます。皇位継承前の新元号の公表は史上初めてであり、大化(645年)から数えて248番目の元号である。

世論調査によると、新元号である【令和】に好感が持てると答えた人は60%を上回ったとされ官邸関係者は安どの表情を浮かべたそうです。

今回の新元号【令和】は万葉集※1から出典されたものであり、[巻五 梅花の歌三十二首并せて序]から選ばれたものである。元号に適した案を万葉集から考えることは難しいと考えられていたが、政府は昨年8月には万葉集から候補となる可能性があると考えられていた。

※1万葉集:7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集

都市伝説的ニュース【考察】

Sasin TipchaiによるPixabayからの画像 

今回は号外と言うことで、全く根拠のないお話を一つさせて頂ければと思います。

今回の新元号発表は人生の中で早々ある事ではありません、ましてや日本人でなければ尚の事、この様な平和な時代に生きられている事に感謝して生きていきましょう。

前置きはさて置き、政府が考えた【令和】の意味合いについてだが、『令和には人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つと言う意味が込められている』と安部首相は述べている。

それでは、政府が述べる、意味合いを感じ一文字ずつ読み解いてみましょう。漢字の持つ意味合いと安部首相が述べる事を寄せ合うと、確かにその様な意味合いが垣間見えます。

  • 良い/立派な
  • =和(やわ)らぐ/穏(おだ)やか/長閑(のどか)な

深く文字が持つ力と意味を込めたと言われると、確かに良く聞こえるもので、素敵な元号ですね。しかし…やはり捻くれている性かどうしても何か他の意味がないか勘ぐってしまうんです。確かに、【令和】には良い意味で用いられる感じが使われています、ただ、それだけではありません。

  • 云いつけ/掟(おきて)/決まり/命令
  • =仲良くする/争いを納める/調和

と、上記の様な意味合いも持ち合わせています。何が言いたいかと言いますと、良い意味とも悪い意味ともとらえられる話なのですが、世間で言われる陰謀論的な考えなのかもしれませんが、当サイトで取り上げてきた記事の内容を見ていただいている方はこの先の展開が少しわかっているかも知れませんが、前回の記事、世界情勢の裏にある重大な会議 世界統一政府ビルダーバーグ会議でも取り上げている、世界統一政府NWO(New World Order)=新世界秩序である。少々こじ付けが過ぎるかも知れませんが、感じの意味を新世界秩序寄りの解釈をすると、以下のようになります。

  • 掟(おきて)
  • =調和
令和秩序と調和を持って人類が博愛の心を持った文化を育む

如何にも都市伝説的と言ったところでしょうか。今回の記者会見でこの様な意味合いが込められていますと言われたら、好感を持ったと言いう人は60%を超えたでしょうか?

疑問に思う人、私のように勘ぐってしまう人が大半になってしまっていたのではないでしょうか。いずれにせよ今後、日本の情勢、世界の情勢についてしっかりと見定める必要があるのではないでしょうか。

出典:芸能界.com

最期となりますが、以前ローマ教皇 38年ぶりの来日決定? 天皇との接触もあるのか?でも触れましたが、日本の、いや世界の皇帝である天皇陛下もフリーメイソンであると、フリーメイソンの会員が話をしていたことは事はお話しましたが、もし私の考察が正しければ、今回の新元号、【令和】の意味合いはNew World Orderに向かっているのかもしれません。

都市伝説的ニュース バックNo

    1. 新年早々3日早朝 徳島県剣山上空で火球の目撃談が!!
    2. 27年ぶりの値上げポピュラーなドリンク コカ・コーラ
    3. 地球外生命体からの信号か?中国が月の裏側に到達!!
    4. 1/17屋久島近隣の島で大規模な噴火が発生 地震の予兆か?
    5. 2019年初(1/21)スーパームーンと月にまつわる噂
    6. ローマ教皇 38年ぶりの来日決定?
    7. 2019年 人類滅亡までのカウントダウン 世界終末時計の残り時間
    8. キューバでも隕石落下か?飛び交う憶測
    9. 地震の前兆か??日本海域で深海の使いが目撃される
    10. 2019年(2/20)2回目で今年最後のスーパームーン 知られざる月の力
    11. テンプル騎士団との繋があった中世ヨーロッパの十字軍騎士のミイラが破壊
    12. 天才物理学者アルベルト・アインシュタインの手紙がオークションにその内容とは??
    13. Facebook CEOザッカーバーグ インターネットへの警鐘

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする