【金曜ロードショー】4/12 風立ちぬ 本当にあったもう一つの物語

シェア宜しくお願いします。

皆様こんにちわ!今回は、2019年4月12日放送予定のスタジオジブリがお送りする

風立ちぬについてお話させて頂ければと思います。

新元号が決まり平成に終わりが訪れますが、大正から昭和への時代を感じさせる

良き作品です。

風立ちぬ【金曜ロードショー】

原作・脚本・監督:宮崎 駿

企画:宮崎 駿

プロデューサー:鈴木敏夫

主題歌:荒井由実  ひこうき雲

ひこうき雲/荒井由実

STORY

少年期より飛行機に魅せられた二郎、学校の教師より借りたイタリア製雑誌に掲載されていた飛行機の設計士カプローニ伯爵、二郎は彼に憧れていた。うたた寝をしてしまった二郎の夢にカプローニ伯爵が現れ飛行機の素晴らしさに触れ飛行機の設計家を志し青年となった二郎は飛行機設計を大学で学び始める。

機関車で移動中に関東大震災に見舞われ偶然出会った菜穂子(少女)と女中を助ける。その後、大学を卒業し、飛行機開発会社に入社し、5年目で戦闘機開発のチーフに抜擢されるも完成させた飛行機は空中分解し初めての挫折を味わうこととなる。

自信を失ってしまった二郎は避暑地のホテルで休養を取っていた。そこで学生時代に出会った菜穂子に再会し、二人の仲は深まり結婚を申し込み、菜穂子は喜びをながらも自身が結核である事を告白する、しかし菜穂子への愛は変わらず二郎は病気が治るまで菜穂子はの事を待つ事を約束し婚約する。

主な声の出演と役柄

堀越二郎:三代目 庵野秀明

里見菜穂子:瀧本美織

本庄:西島秀俊

黒川:西村雅彦

カストルプ:スティーブン・アルパート

里見:風間杜夫

二郎の母:竹下景子

堀越加代:志田未来

服部:國村隼

黒川夫人:大竹しのぶ

カプローニ:野村萬斎

関連記事




シェア宜しくお願いします。

フォロー宜しくお願いします。