99%の人が知らない人工地震

皆様こんにちわ!

最近、地震台風など”天災”が非常に多く感じませんか?

その様に感じてるのは自分だけではないと思います。

実際に先日、”北海道胆振東部地震ありましたよね?

そこで【都市伝説】が好きな私、Yaruminatyが一つお話させて戴きます。

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、読んで字の如く人工的な地震動のことで、地中を探査する人工地震探査の時に発生する地震のことを言います。

そもそも”人工地震探査”ってなに?って思いますよね?

人工地震探査

人工地震による地震波を利用した探査です。ダイナマイト・【圧縮空気】・【放電】などを使用し、地中や海面で”人工地震”を発生させて地中へと地震波を送り,地層の境目で屈折、反射の弾性波状況を観測し,地質構造の状態を調査する。

人工地震探査は石油探鉱、建築工事の地質調査などに用いられており、昨今ではバイブロサイという震源車(下写真)で地震波を発生させる反射法が断層や火山体の構造調査などに利用されている。

人工地震による危険性(大地震の可能性)はないのか?

人工地震に関しての情報について調べてみると、1992年の3月に報道されたっきり大きく報道されることはなく、昨今の”人工地震”のリスクなどについては全くと言っていいほど情報がないのである。興味を持って”人工地震”について調べると出てくることは出てくるけど、メディアでは報道されないのは何故なのでしょうか?

Mr都市伝説の関暁夫氏の口癖を使わせていただくと『いい加減気づきなさいよって話』そこには何か隠されているのです!

それでは、何が隠されてるんでしょうか?キーワードは人工地震探査の説明に出てきた、【圧縮空気】・【放電】です!!

都市伝説が好きな方なら片方はよく聞いたことがあるんではないでしょうか?

圧縮空気CCS

放電HAARP

それぞれの説明も軽くしていきましょう。

CCSCarbon dioxide Capture and Storage】

「Carbon dioxide Capture and Storage」の画像検索結果

二酸化炭素(CO2)の回収、貯留を意味しています。要するに火力発電所、やCO2大量に排出する施設よりを圧入し、地中貯留に適した地層まで運び、長期間にわたり安定的に貯留する技術のことです。

HAARPHigh Frequency Active Auroral Research Program】

「High Frequency Active Auroral Research Program」の画像検索結果

高周波活性オーロラ調査プログラムでアメリカ合衆国で行われている高層大気と太陽地球系物理学、電波科学に関する共同研究プロジェクトである。

ではなぜこの2つのワードが都市伝説なのかって話なのですが、少しの噂と少しの事実が

入り混じっているので、すべて真に受けないで下さい。

噂によるCCSとの関連性とは何なのか?

今年、2018年9月6日3時7分59秒に北海道胆振東部地震が発生したのは記憶に新しいと思います。犠牲者41名 ライフラインのストップなどで北海道全域がパニックに陥りました。

犠牲者のほとんどが、北海道厚真町に住む方々である。そんな厚真町近郊で上記で挙げた、CCSHAARPの噂が立っているのである。要するに今回の地震がCCSによる地震誘発の可能性があるという事です。

地震誘発のリスクについてJANUSの平成28年度 地球温暖化問題等対策調査報告書に記述があります。恐らくほかの機関でもリスクについては記している事でしょう。ただ、その様な
事が、報道されないことに違和感を感じますが…。

もともと福島県いわき市で行われていたCCS調査が2011年に発生した”東日本大震災”後に、
北海道苫小牧市でのCCS調査が行われていることは気になってしまいます。

ただ、日本CCS調査株式会社は震災後に誘発地震に関するCCSの影響はなかったと報告
しています…。

噂によるHAARPとの関連性とは何なのか?

同じくHAARPと北海道東部地震がなぜ関連しているのか、ですが…信憑性は低いですが、
不可解なことが何点かあります、それが台風とプラズマ光です。

実際に北海道では地震前日に何が起こっていたのでしょうか…。上記に挙げた、
台風、プラズマ光があったのです。そもそも、台風とプラズマ光がなぜHAARPだというのか。

それは、HAARPが気象兵器、地震兵器と噂されているからです、それが今回の北海道胆振東部地震で噂される現象が見られたのです。

それは、私がよく拝見させていただいている、YouTuberの【知的好奇心CLUB】さんの動画で、北海道にお住いの【知的好奇心CLUB】さんのリスナーH.Jさんが投稿した動画にHAARPのプラズマ光が安平駐屯地の方角で撮影されているのです。

動画:南海トラフ巨大地震への警告 北海道胆振東部地震発生の6時間前に実際に起きた恐るべき予兆現象 819

私自身、これを見てかなりの衝撃がありました。

ここまでお話した場所に関して下にGoogleMapリンクを張り付けましたので気になる方は位置関係を確認してください。私が行ってることが無い話では無い様に思えるはずです。

GoogleMap

北海道胆振東部地震 震源地

土砂崩れ現場(北海道勇払郡厚真町吉野)

日本CCS調査株式会社 苫小牧事務所

陸上自衛隊 安平駐屯地

最も気になるのが、の動きが早すぎる!!

北海道胆振東部地震発生時間 9月6日3時7分59秒

官邸対策室が設置された時間 9月6日3時9分

対応が早すぎませんか?まるで予知していた?わかっていた?
1分1秒で夜中の3時過ぎにその様な判断が出来るのでしょうか…。

あくまでも都市伝説であり、国の対応が迅速である事に越したことはありませんが。

最後に『信じるか信じないかはあなた次第』ですが

人工的災害、自然災害にかかわらず、皆様一人ひとりが情報を集め、すべて鵜呑みにせず判断して行動する必要があると私は思っています。また、災害時に備え防災グッズの準備や、避難場所の確認、家族との情報共有もしっかりと行っておくことが大事ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

都市伝説に関してこんなこと書いて欲しいなどあれば、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いでございます。また、一度公開している記事も新しい情報があれば追記していくつもりです、あと、都市伝説以外の記事も更新していきますので宜しくお願いいたします。

その他シリーズ

■都市伝説
メインの都市伝説をお届けするシリーズです。
■フリーメイソン
都市伝説には欠かせない秘密結社フリーメイソンに関連する記事です。
■都市伝説的ニュース
メインの都市伝説とは少し外れ、リアルタイムなニュースとニュースに関する都市伝説をお届けするシリーズです。
■ミステリースポット
世界に点在する、絶景スポットや謎多い場所などをご紹介する記事であり都市伝説とのつながりも関係する場所なども紹介するシリーズです。
金曜ロードショー
日本テレビで放送される番組で、放送される作品に関する記事です。作品の豆知識や都市伝説などがあれば合わせてご紹介するシリーズです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする