知っておくべき!!フリーメイソンとユダヤと日本の意外な共通点

00皆様こんにちわ!前回はクラブワールドカップについてお話いたしました、都市伝説に戻りまして、これまでフリーメイソンについてあまり深く掘り下げていませんでした。そこで今回はいつもより少し掘り下げて、フリーメイソンとユダヤと日本の意外な共通点について触れていきたいと思います。

フリーメイソン

出典:Freemason

秘密結社などささやかれるフリーメイソンだが、フリーメイソン側の反応はどのようなものなのでしょうか。実際にフリーメイソン公式サイトではこの下記のように記述されている。

フリーメイスンリーは秘密結社ではなく、秘密のある結社だというものです。この秘密は、熟練した職人としての資格を示すため、古代の石工が用いた認識方法に関するものです。この認識方法はすべて、初期のメイスンに関する暴露記事で公にされてしまい、それから300年の時を経た今では、もはや秘密とは言い難いものです。

昔は、秘密結社として扱われていたが、秘密については大半が公に公開されてしまっているため、秘密結社とは言えない団体となっていると仰っているようです。しかし、秘密結社であれば、それすら秘密にするのが定説と言うものですよね?ですので、実際はどの様な事をしているか、核の部分はあらわにしないと思います。

それでは公にされている表面的な部分を上げていきましょう。

5つの基本理念

  1. 自由
  2. 平等
  3. 友愛
  4. 寛容
  5. 人道

5つの基本理念を持った、友愛団体であり、行っている活動は、慈善活動や募金活動や、清掃活動など、社会奉仕をする団体であり、さらには、会員同士親睦を深める事も組織活動の一部である。

5つの入会条件

  1. 18歳以上の男性
  2. 職に就いており、それなりの収入がある事
  3. 身体に支障がない事
  4. 宗教を信仰してる事
  5. 既存会員2名以上の推薦をもらう事

4つの条件に付いては、そんなに難しい内容ではなさそうですが、既存会員2名以上の推薦を

もらうというのが、難易度が高い気がします。一般の人が、いくら入会したいと思っても、既存会員を見つけることが非常に難しいですね。芸能人や、各界で名の知れている方でなければ既存会員の方とつながるのは非常に難しいのではないでしょうか。

とは言え本気で入会を希望する方はあらゆる方法を試しアプローチしてみてはいかがでしょうか。

ユダ

ユダヤの定義は少々曖昧な部分もあるが、ユダヤ教の信者、ユダヤ人を親に持つ者による宗教民族集団と定義されている。ユダヤ人は全世界に1340万以上存在する。

その中でイスラエル民族独自国家として存在し、そのほか世界各国に移民が生活している。

古代イスラエルでは12の支族から成り立っており、ユダ族を含む2支族の国がユダ王国、そのほか10支族の国が北イスラエル王国に分けられていた。しかし、北イスラエル王国は滅ぼされ、更にはユダ王国もバビロニアに滅ぼされており、ユダの民は捕虜としてとらえられた。

また、この滅ぼされたとされる北イスラエル王国の10支族は、失われた十支族と呼ばれ、その後の行方の詳細については、明確になっておらず、子孫がどこかで暮らしているのではないかと考えられ、あらゆる噂や都市伝説で語り継がれる。

ユダヤとはユダ族の居住の地は旧約聖書では、ユダ、新約聖書ではユダヤと呼ばれている。

古代イスラエル十二支族

ルベン族 シメオン族 ユダ族 ダン族 ナフタリ族 ガド族 アシェル族

イッサカル族 ゼブルン族 ベニヤミン族 エフライム族 マナセ族

失われた十支族

ルベン族 シメオン族 ダン族 ナフタリ族 ガド族 アシェル族

イッサカル族 ゼブルン族 エフライム族 マナセ族

フリーメイソンとユダヤの繋がりとは

イスラエルの国旗に記される神道のマーク【ダビデの星】を皆様はご存知でしょうか?

ユダヤ民族ユダヤ教を象徴するシンボルマークである。日本でいうと六芒星である。

日本にもこのシンボルマークは深いつながりがあるが、ココではフリーメイソンとの不思議な共通点について触れてみたいと思います。

1$札にピラミッドとプロビデンスの目フリーメイソンのシンボルマークがしるされているのは多くの方も知っているかと思いますが、そこには、隠しマークとしてダビデの星が記されているのです。

ピラミッドを起点に、正三角形を作り、さらに逆正三角形を組み合わせます、するとダビデの星となります。

そして、その先にある文字をつなぐと、M・A・S・O・N 【MASON】となるのです。これによって、アメリカの通貨発行権には、フリーメイソンがかかわっていることがわかります。

またその通貨発行権に深くかかわるのがロスチャイルド一族ロックフェラー一族であり、彼らはユダヤの血を引くものだと噂があるのです。もしそうであれば、ダビデの星が使われていてもおかしくありません。

また、エヴァンゲリオンの記事でも少し触れましたが、フリーメイソンのシンボルマークの1つにコンパスと定規からなるマークがありますよね?

男性の象徴であると女性の象徴であるから成り立っているとご説明しました。

このコンパスと定規を線で結ぶと、ご覧の通り、ダビデの星が浮き上がってきます。

偶然と捉えるか、必然と捉えるかは人それぞれですが、このことは頭に入れたうえでほかの記事も読んでいただけるといいかと思います。

また、このダビデの星六芒星)は日本とも深いつながりがあり、今後その内容についても掘り下げて触れていく予定です。

ユダヤと日本の共通点とは

ユダヤ諸語は、ヘブライ語を使用されていたその中で、発音と意味合いが日本の発音と意味に類似するものが多くあります。それを下記に記します。

ユダヤ諸語と日本語の共通点

日本語 意味 ヘブライ語 意味
みかど ミガドル 高貴な者
みこと マクト
ぬし ヌシ
やり ヤリ 射る
みそぎ 禊ぎ ミソグ 分別
だめ 駄目 タメ ダメ・汚れている
さむらい シャムライ 守る者
ほろぶ 滅ぶ ホレブ 滅ぶ
かばう 庇う カバア 隠す
ゆるす 許す ユルス 許す
あるく 歩く ハラク 歩く
とる 取る トル 取る
にくむ 憎む ニクム 憎む
すむ 住む スム 住む
かく 書く カク 書く
つもる 積る ツモル 積る
こまる 困る コマル 困る
はかる 測る ハカル 測る
におい 匂い ニオヒ 匂い
わらべ 子供 ワラッベ 子供
やけど 火傷 ヤケド 火傷
すわる 座る スワル 座る

まだまだ、一致する言葉、類似する言葉は沢山あるようです!

また、言葉だけではなく、神の存在、祭りや家紋などまだまだ酷似しているものがあり、それらをもとにユダヤと日本人の祖先が同一の存在らなるのではないかと言う説がある。

このこと日ユ同祖論と呼ばれている。

他の共通点や、日ユ同祖論についてはまた別の機会に記事にします。

ユダヤと日本の共通点についてのつぶやき

不思議な共通点と言うべきか、必然の共通点と言うべきかユダヤと日本の共通点の多さに驚かされますね。今まで知識が足りなかったと言うべきなのかもしれませんが、ここに書きたいことはまだまだあるのですが、正直、知識がまだ足りていないので、別の機会にと思っていることがこの話にはあって、日ユ同祖論の時に触れられればと思っているのですが、日本に存在する三種の神器について皆様はご存知でしょうか?この三種の神器についてもユダヤと関連しているようで、さらには北海道を拠点とする民族アイヌもどうやらユダヤと繋がりがありそうです。

最期まで読んでいただきありがとうございました。

都市伝説に関してこんなこと書いて欲しいなどあれば、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いでございます。また、一度公開している記事も新しい情報があれば追記していくつもりです、あと、都市伝説以外の記事も更新していきますので宜しくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする