ミステリースポット一覧

世界にある珍しく、不思議なスポットをご紹介します。

【都市伝説的ニュース】違法工事だったサグラダ・ファミリアと巨匠の隠されしコード

1882年より工事が続いているスペイン、バルセロナの世界遺産であるサグラダ・ファミリア教会がこれまで137年間、違法工事であった設計を手掛けた建築の巨匠アントニ・ガウディは1885年にバルセロナの自治体に建築申請をするが、2016年になるまで無許可のまま進められていたことが発覚しました。このサグラダ・ファミ...

一度は行ってみたい世界のミステリースポット 3選 part3

今回ご紹介する場所は、Crooked Forest(ポーランド)、ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナルメモリアル(アメリカ)、ワシントン記念塔(アメリカ)をご紹介します。皆様も知らない一面をご紹介できればと思います。そもそもこれらの場所はどの様に発見されたのかなど謎に包まれた内容についてもご紹介いたします。

世界最古の文献、竹内文書から見る日本に存在するキリストの墓 日本とキリストの繋がり

茨城県にある皇祖皇大神宮、代々の天皇(スメラミコト)をお祀りしているお宮であり、日本の死海文書と言っても過言ではなく、古事記や日本書紀よりはるかに昔の神話が記される世界最古の書と言われる竹内文書を保有.....宇宙、地球、人類創造の歴史が記されていると言われており、そんな竹内文書に、キリストの墓についても記されている。

世界情勢の裏にある重大な会議 世界統一政府ビルダーバーグ会議

始まりは1954年頃、反アメリカ主義がヨーロッパに広がり始めていた事を喧伝しポーランド人政治家がオランダ王配ベルンハルトやデビッド・ロックフェラーに欧米の有力者を集め定期的に国際的な会議を行えないかと訴えベルンハルトが各所に掛け合いオランダのホテル・デ・ビルダーバーグで執り行われる事となった。

一度は行ってみたい世界のミステリースポット 3選 part2

今回ご紹介する場所は、マチュ・ピチュ(ペルー)、ロス・タジョス洞窟 巨人(ネフィリム)の黄金図書館(エクアドル)、スロープ・ポイント(ニュージーランド)をご紹介するのです。皆様も知らない一面をご紹介できればと思います。そもそもこれらの場所はどの様に発見されたのかなど謎に包まれた内容についてもご紹介いたします。

一度は行ってみたい世界のミステリースポット 3選 part1

今回ご紹介する場所は、ナスカの地上絵(ペルー)、パスクア島(チリ)、パラナデルタの湿地 The Eye (アルゼンチン)をご紹介するのですが、皆様も良くご存知の場所ばかりだと思います。しかし皆様も知らない一面をご紹介できればと思います。そもそもこれらの場所はどの様に発見されたのか...

人工削減計画??8つの言語で刻まれる ジョージア・ガイドストーン

落書きの内容と言うのが、新世界秩序(NWO)に死をなど過激な内容であった。 ガイドストーンは謎が多く、いまだに詳細についてはわかっていないが、いくつもの説が上がっている。 その一つが日本抹消説。日本人が何かしらの形で抹消されてしまうのではないかと一時期話題になっていた。

謎多き空港 デンバー国際空港 Denver International Airport

不気味な青白い馬のモニュメントはルイス・ヒメネスというアーティストの作品で彼は、このモニュメントの作成中に死んだとされている。しかし一説によると、彼は殺されたのではないかとの説を唱える者もいるようだ。しかし何れにせよ、このモニュメントの作成者が亡くなった事に変わりはなく、彼の友人たちはこの馬は呪われていると語った。

エジプトだけじゃなかった!!世界各地にあるピラミッド 新発見も??

2005年ヨーロッパで初めてピラミッドがボスニアで発見された。 土屋植物で覆われていて、一見ただの山の様にも見えるが、調査を行った結果2つの地層の間から、コンクリートブロックが見つかったのだという。地層を調べるとそれは1万2千年前のものだという。