世界情勢の裏にある重大な会議 世界統一政府ビルダーバーグ会議

シェア宜しくお願いします。

皆様こんにちわ!前回はアカシックレコードについてお話させていただいていました。リアルタイムのニュースと都市伝説を紐づけした都市伝説的ニュースシリーズもはじめましたので見ていただければ幸いでございます。

それでは、早速本題に入りたいと思いますが、皆様はビルダーバーグ会議言ったものをご存知でしょうか?主要国首脳会議に匹敵する会議と言えるものです。

ビルダーバーグ会議とは

Gerd AltmannによるPixabayからの画像 

ビルダーバーグ会議は初めて行われたのが1954年で、オランダにあるホテル・・ビルダーバーグで執り行われた事が現在も続く、会議の名前として使われている。

会議の参加者としてはヨーロッパ諸国の王族、貴族そしてヨーロッパはもちろん北米の政治家や企業、金融関係の代表者など100人を超える各界で力を持つ権力者が出席する会議である。

1970年頃までは秘密裏に行われていた会議である事から、陰謀論や世界統一政府などと噂されることが多い会議の一つである。しかしながら、議題として世界の環境問題や、政治経済に関することが上がっているといった話が多いが、実際には会議の内容については非公開であり、大きくニュースなど各メディアで報道されることは多くない。

2012年~現在の議長はフランス人経営者で保険会社アクサの会長兼CEOであるアンリ・ドゥ・キャストゥルが勤めているという話である。そして、過去にこの会議に呼ばれた人物でバラク・オバマやビル・クリントンがおり、言わずと知れたアメリカ合衆国の元大統領であり、この会議に呼ばれた後に大統領に選ばれたという話である。

更に、最も重要なのが、過去にも触れたことがある、ロックフェラーロスチャイルドも参加しているといいます。この両家の名前が出るとどうしてもNWOの思想が垣間見えてしまいます。

あくまでも噂なのだが、地球人類再生計画人類火星移住計画が現在の大きな議題であり、それに向けて現在の世界情勢は大きく動き出しているといっても過言ではありません。

これらが噂に上がるのはやはり以前取り上げた、ジョージア・ガイド・ストーンデンバー国際空港などに散りばめられている様な気がしてなりません。

出典:NATIONAL GEOGRAPHIC

また、現在の会議には現在民間の宇宙開発でニュースにも取り上げられることが多い、スペースX社であるが、以前登記時で取り上げた二コラ・テスラの名前を使っている電気自動車メーカーテスラのCEOでありスペースX社創設者でありCEO兼CTOの、イーロン・マスク も参加しているといいます。スペースX社は2024年を目標に人類火星到達を謳っており、2060年までに100万人を火星へ移住させる計画を打ち出している。

そのほかにも噂が絶えないが、Googleの共同創設者であるセルゲイ・ブリンも過去に会議に参加したことがあり、2017年にメディアでも取り上げられた、実際の場所は非公開な秘密の町なども会議の話題に上がった一部と考えられている。

関連記事




シェア宜しくお願いします。

フォロー宜しくお願いします。