王者決定!2018年クラブワールドカップ 圧巻の結果 

皆様こんにちわ!前回は東京リボーンについてお話いたしましたが、今回は2018年12月22日に日本テレビ系列で放送される、FIFAクラブワールドカップついて触れていきたいと思います。今まで、サッカーに興味を持っていなかった方も楽しめる様に見どころをまとめてみたいと思います。

FIFAクラブワールドカップとは

出典:FIFA.com

FIFAクラブワールドカップとは、FIFA(国際サッカー連盟)が主催する、クラブチームのための世界大会である。元々はインターコンチネンタルカップと言う名で大会が開かれており歴史はかなり古く、1950年より開催されておいたその後、1978年にはヨーロッパ王者が遠征の負担などを理由に出場を辞退するなどが重なり大会は中止となる。

その後1980年にトヨタカップと言うなで中立国の日本で1年に1度行われる大会が再開され、2004年まで大会は続いた。

更にその後、2000年にFIFAクラブ選手権と言うなで行われた、2001年~2004年は大会が行われなく、2005年から現在2018年現在までFIFA Club World Cupと言うなで現在まで大会が行われている。

出場チームと現在までの対戦結果

  • ヨーロッパ王者 レアル・マドリード(スペイン)4回目
  • 北中米カリブ王者 グアダラハラ(メキシコ)初出場
  • アジア王者 鹿島アントラーズ(日本)2回目
  • 開催国王者 アルアイン(UAE)初出場
  • アフリカ王者 エスペランス(チュニジア)2回目
  • オセアニア王者 チーム・ウェリントン(ニュージーランド)初出場
  • 南米王者 リバープレート(アルゼンチン)2回目

第1戦目

アルアイン(UAE)Win

3-3

4PK3

チーム・ウェリントン(ニュージーランド)Lose

得点

11分 チーム・ウェリントン バルシア MF11

15分 チーム・ウェリントン クラパム MF18

44分 チーム・ウェリントン イリッチ MF4

45分 アルアイン 塩谷 司 DF33

49分 アルアイン ドゥンピア MF3

85分 アルアイン ベリ FW9

第2戦目

エスペランス(チュニジア)Lose

0-3

アルアイン(UAE)Win

得点

2分 アルアイン アハマド DF23

45分 アルアイン エル・シャハト MF74

45分 アルアイン アル・アーバピ MF60

第3戦目

鹿島アントラーズ(日本)Win

3-2

グアダラハラ(メキシコ)Lose

得点

3分 グアダラハラ サルディバル FW14

49分 鹿島アントラーズ 永木 亮太 MF6

69分 鹿島アントラーズ セルジーニョ MF18

84分 鹿島アントラーズ 安部 裕葵 FW30

94分 鹿島アントラーズ オウンゴール

第4戦目(5位決定戦)

エスペランス(チュニジア)Win

1-1

6PK5

グアダラハラ(メキシコ)Lose

得点

5分  グアダラハラ サンドバル MF13

38分 エスペランス ペライリ MF11

第5戦目(準決勝)

リバープレート(アルゼンチン)Lose

2-2

4PK5

アルアイン(UAE)Win

得点

3分 アルアイン ベリ FW9

11分 リバープレート ボレー FW19

16分 リバープレート ボレー FW19

51分 アルアイン カイオ MF7

第6戦目(準決勝)

鹿島アントラーズ(日本)Lose

1-3

リバープレート(アルゼンチン)Win

得点

44分 レアル・マドリード ベイル FW11

53分 レアル・マドリード ベイル FW11

55分 レアル・マドリード ベイル FW11

78分 鹿島アントラーズ 土居 聖真 MF8

第7戦目(準決勝)

鹿島アントラーズ(日本)Lose

0-4

リバープレート(アルゼンチン)Win

得点

24分 リバープレート ブルーノ・スクリーニ MF5

73分 リバープレート マルティネス DF28

88分 リバープレート ボレー FW19

90分+3 リバープレート マルティネス DF28

第8戦目(決勝戦) 1:30~

アルアイン(UAE)Lose

1-4

レアル・マドリード(スペイン)Win

得点

14分 レアル・マドリード モドリッチ MF10

60分 レアル・マドリード ジョレンテ MF18

78分 レアル・マドリード セルヒオ・ラモス DF4

86分 アルアイン 塩谷 司 DF33

90分+1 アルアイン オウンゴール

歴代優勝チーム ※トヨタカップは含めない

2000年王者 コリンチャンス(ブラジル)南米王者

2005年王者 サンパウロ(ブラジル)南米王者

2006年王者 インテルナシオナル(ブラジル)南米王者

2007年王者 ACミラン(イタリア)ヨーロッパ王者

2008年王者 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)ヨーロッパ王者

2009年王者 バルセロナ(スペイン)ヨーロッパ王者

2010年王者 インテル(イタリア)ヨーロッパ王者

2011年王者 バルセロナ(スペイン)ヨーロッパ王者

2012年王者 コリンチャンス(ブラジル)南米王者

2013年王者 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)ヨーロッパ王者

2014年王者 レアル・マドリード(スペイン)ヨーロッパ王者

2015年王者 バルセロナ(スペイン)ヨーロッパ王者

2016年王者 レアル・マドリード(スペイン)ヨーロッパ王者

2017年王者 レアル・マドリード(スペイン)ヨーロッパ王者

これまで、南米王者、ヨーロッパ王者しかFIFAクラブワールドカップの頂点に立ったことはありません。確かポテンシャル、テクニックなど高いのですが、やはり、競合ひしめくリーグを勝ち抜いてきている猛者達が最終的に勝つ傾向にあります。

しかしながら、南米、ヨーロッパ王者以外にもトップリーグにはない戦いの厳しさがあるため、今回の大会で、初出場のアルアインが番狂わせを起こしてくれることを期待しています。

決勝戦の注目選手

注目選手を上げると、きりがありませんが、決勝戦の両チーム1名ずつ上げるとすると、アルアインの塩谷選手、レアル・マドリードのモドリッチ選手でしょうか。

両選手のこれまでの功績をまとめてみます。

☆アルアイン 塩谷 司 DF33

生年月日:1988年12月5日

身長:182cm

体重:78kg

利き足:右足

ポジション:DF

出典:ゲキサカ

■経歴

徳島商行高等学校

国士舘大学

水戸ホーリーホック 2011年ー2012年 60試合出場 5得点

サンフレッチェ広島 2012年ー2017年 140試合出場 17得点

アルアイン 2017年ー 18試合出場 3得点

■代表歴

2015年アジアカップメンバーに選出

2016年リオデジャネイロオリンピックメンバー(オーバーエイジ枠)に選出

☆☆☆レアル・マドリード ルカ・モドリッチ MF10

生年月日:1985年9月9日

身長:172cm

体重:65kg

利き足:右足

ポジション:MF

■経歴

ユース ザダル 1996年ー2001年

ユース ザグレブ 2002年ー2003年

ザグレブ 2003年ー2008年 112試合出場 31得点

ズリニスキ(レンタル移籍) 2003年ー2004年 22試合出場 8得点

ザプエレシッチ(レンタル移籍) 2004年ー2005年 18試合出場 4得点

トッテナム 2008年ー2012年 127試合出場 13得点

レアル・マドリード 2012年ー 181試合出場 9得点

■代表歴

2001年クロアチアU-15に選出

2001年クロアチアU-17に選出

2003年クロアチアU-18に選出

2003年-2004年クロアチアU-19に選出

2004年-2005年クロアチアU-21に選出

2006年-クロアチア代表に選出

■個人タイトル

2003年プレミイェル・リーガ最優秀選手

2004年クロアチア年間最優秀若手選手

2007年プルヴァHNL年間最優秀選手

2007年, 2008年, 2011年, 2014年, 2016年, 2017年クロアチア年間最優秀選手

2008年UEFA欧州選手権大会優秀選手

2010年,2011年トッテナム・ホットスパーFCシーズン最優秀選手

2013年-14年, 2015年-16年リーガ最優秀ミッドフィールダー

2013年-14年, 2015年-16年, 2016年-17年, 2017年-18年UEFAチャンピオンズリーグ チーム・オブ・ザ・シーズン

2015年, 2016年, 2017年, 2018年FIFA/FIFProワールドイレブン

2016年, 2017年UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー

2017年FIFAクラブワールドカップゴールデンボール

2016年FIFAクラブワールドカップシルバーボール

2016年-17年, 2017年-18年UEFAチャンピオンズリーグ最優秀MF

2018年FIFAワールドカップゴールデンボール

2018年FIFAワールドカップ ドリームチーム

2018年UEFA欧州最優秀選手賞

2018年FIFA最優秀選手賞

2018年バロンドール

バロンドールとは

バロンドールとは世界年間最優秀選手賞の事をいい、1年で最も優れた選手に贈られる賞である。近年の受賞者はリオネル・メッシクリスティアーノ・ロナウドの両名の独壇場であったが、今年2018年のワールドカップの活躍などが認められ、数年ぶりにメッシ、ロナウド以外の選手がバロンドールを手にした。それが、今回出場のレアル・マドリードに所属する、クロアチア代表の ルカ・モドリッチである。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

都市伝説などこんなこと書いて欲しいなどあれば、お問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いでございます。また、一度公開している記事も新しい情報があれば追記していくつもりです、あと、都市伝説以外の記事も更新していきますので宜しくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする